ブーログ › 岡崎市ペットホテル・犬のしつけ・犬の幼稚園 DOG HOUSE RUPO スタッフブログ › 

ニューファンドランドのサニーくんの、「お子様ドッグトレーニングスクール」の様子☆

2017年01月24日 11:10  

ニューファンドランドのサニーくんの、「お子様ドッグトレーニングスクール」の様子☆

こんにちは!DOG HOUSE RUPOです!!

昨日1月23日は、「ワンツースリーの日」だそうです。
「123」で「ワンツースリー」とよむ語呂合せ。人生に対してジャンプする気持ちを持とうという日。
だそうです。
皆さんは昨日ジャンプできましたか??



さて、ブログにも書いた通り、一昨日はニューファンドランドのサニーくんが、「お子様限定ドッグトレーニングスクール」に来てくれました☆


しつけ合宿のときのサニーくんを見てくださっている方はお分かりだと思いますが、とっても男らしい顔つきになっていました!


しつけ合宿中、こんなにまるまるしていたサニーくん。


これもしつけ合宿中。まだあどけないお顔。


るぅすくんともこんなに差がありましたが、今は変わらない体重です。

そんなサニーくんですが、もともと息子さんがとってもサニーくんのトレーニングにやる気があり、お子様ドッグトレーニングスクールを希望していてくださいました♪
甘咬みもだいぶ良くなったとはいえ、まだまだお母さんが目を離したすきにお子様にぱくりとしてしまうことがあるそう。
わんちゃんは家族の中で順位を決める動物。
サニーくんは特に体も大きく力も強いので、小さな子供がびし!!ということを聞かせて正しい対処をすることは難しく……
まだサニーくんのなかでは、自分はお子様より上の立場にいるようです( ;∀;)

なので、お子様ドッグトレーニングスクールでは、お子様が直接わんちゃんのしつけに関わることで、お子様ができるトレーニング方法を探しながら、「犬とこどもの関係」を改善していきます☆




まずは、「犬ってどんな動物なのか」「どんな犬種がいるのか」「もともとどんなお仕事をしていたのか」「なぜしつけが必要なのか」などのクイズ。
目の前の問題だけにとらわれず、犬という動物を正しく知ってもらうことが大切です☆
こどもたちの自由な発想や考えを聞いていると、こちらも勉強になります(*´ω`*)



次に、わんちゃんをほめる練習。
今はこどもたちはオヤツを使いながらがんばってサニーくんに指示をだしてくれていますが、「オヤツ目当てに指示に従う」レベルから、「オヤツなしでも指示に従う」にレベルアップをはかります。
オヤツを使うと、どうしても「犬対おやつ」の関係になりやすくなってしまいます。
「犬対人」の関係を作るためにオヤツをはずしていくのですが、ただオヤツをはずすだけでは、わんちゃんは指示に従ってくれません。
オヤツをはずすためには何が大切か。
それは、「人だけでほめること」。
オヤツの頼らず、人の表情や声のトーン、動作で犬を喜ばせてあげるのです!

ということで、まずは人のみで練習。


ママが犬役です(笑)
まずは「オスワリ」の指示をだします。


指示に従ってくれたら、たくさんほめます!!
笑顔で高い声のトーン、優しい口調で頭をなでなでしてあげます。
「えらいね~、よくできたね~♪」



人の練習ができたら、サニーくんと!


オスワリができたらたくさんほめてあげます。
目安は、サニーくんがしっぽをふったら合格♪
お姉ちゃん、見事合格です(^^♪



しかし、サニーくん、もともとしっぽをぶんぶん振るタイプのわんこではないので、少し難易度が高かった様子…
でも、これを通して、「どうやったらサニーくんがしっぽを振って喜んでくれるのか」を考えることが大切なのです☆


先生がお手本を見せます。
どこをどう触って、どんな声を出してどんな表情をしているのか…お勉強ですね♪



さて、お次はサニーくんが甘咬みをしてしまったときの対処方法。
サニーくんの甘咬みは、ママの目を盗んで起こります。
当然ママが24時間見張ることもできないので、お子様たちが自分たち自身でできる対処方法を探します。

問題行動を矯正するためには、あえてその行動をとる環境を作り、効果的な方法を探すこともあります。
日常のなかで急に起こったときに、人がうまく対応できないことが多いからです。
人の準備不足で犬に失敗させてしまえば、問題はさらに悪化してしまいます。
そして、人と同じで犬も、勉強する機会が多ければ多いほど学習も早くなります。

ということで、お兄ちゃんにサニーくんを興奮させてもらいます!


なぜかサニーくんに咬まれる役を志願してくれる頼もしいこどもたちです(笑)


まずは、水鉄砲!
といっても霧吹きですが(笑)サニーくんが甘咬みした瞬間にぴゅっと水をかけてびっくりさせます。
なかなか反応が良く、不思議そうに咬むのをやめるサニーくん。
その瞬間にすかさずオスワリさせ、たくさんほめてあげます。


お次は小石を詰めた缶!
サニーくんが甘咬みした瞬間にガラガラと大きな音をたてます。
これもなかなかの効果でした☆
そして咬むのをやめたら、ほめるのを必ず忘れずに(*^-^*)


3つめは無視!
サニーくんが甘咬みした瞬間に、こどもたちに奥の部屋に隠れてもらい、完全に無視をしてもらいます。
初めはこどもたちが行ってしまった部屋の方を見ていたサニーくんですが、そのうち「あっそ」という感じで他のところに遊びに行ってしまいました。
無視はあまり効果がなさそうです…ええと(汗)


そして最後、咬みそうなとき、もしくは咬んだ瞬間に、オスワリマテ!!
今まではオヤツがなくてサニーくんがいうことを聞いてくれないと、そこで諦めていました。
でも、「指示を出したら必ず最後までやらせること!!」をお約束に、とってもがんばってくれたお兄ちゃん。
確実に成功させてくれましたよ(*´ω`*)

ということで、3人それぞれ効果があったと思う方法を1つ決めてもらい、それをおうちで実践してもらうことにしました♪




そして最後におさんぽ♪
おさんぽも、だいぶ上手にできるようになったそうですが、人や自転車が通るとかまってほしくてひっぱってしまうそう。
ママは、お兄ちゃんが1人でおさんぽできるようになってほしいとのこと。
さっそくおさんぽへでかけます♪
この日はまず、メインのリードをお兄ちゃんに持ってもらい、サブリードを先生が持ちます。
サブリードは危険を感じたときに使うのみで、基本的にはお兄ちゃんにがんばってもらいますよ☆
(ようは車校の車のブレーキのような役割です。笑)


サニーくん、ドッグランを出たところでさっそく寄り道。(笑)
でも、こういうときにサニーくんに付き合わず、人の行きたい方向に行くことが「リーダーウォーク」の第一歩!
きっとサニーくんの力はお兄ちゃんより強いはず…でも負けずにがんばれ!!

サニーくんのおさんぽのお約束は、
①サニーくんが寄り道してもつきあわない
②サニーくんが遅いときは速く歩く
③人や自転車を見つけたら、早めにオスワリさせ、通り過ぎるまで「マテ」
この3つです。
初めのうちはママにサブリードを持ってもらいますが、上手にできるようになってきたら徐々にはずしていってもらいますよ(*´ω`*)



そんなこんなでこの日のお子様ドッグトレーニングスクールは終了♪
みんな、おうちでのトレーニングがんばってねキラン


とってもなかよしサニーくん一家☆
これからさらにサニーくんが素晴らしいわんこに成長するため、いっしょにがんばりましょうどきどきハート




▼DOG HOUSE RUPO(ドッグハウスルポ)
444-0931 愛知県岡崎市大和町平野63-1
TEL:0564-83-6402/080-2628-4568
営業時間:AM9:00~PM7:00(毎週水曜定休)

ホームページFacebookInstagram

Posted by RUPO │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。