ブーログ › 岡崎市ペットホテル・犬のしつけ・犬の幼稚園 DOG HOUSE RUPO スタッフブログ › 

今日の新メンバーは、ポメチーのハルくんです☆

2017年03月23日 21:14  

今日の新メンバーは、ポメチーのハルくんです☆

こんにちは!DOGHOUSE RUPOです!!

さて、今日はわんこの豆知識(?)をご紹介☆

イタリアでは、犬を1日3回散歩しなければいけないんだそうです。

「2005年 トリノで制定された条例。
犬の散歩は自転車ではなく、徒歩でなくてはいけない。
散歩を怠ると500ユーロ(約5万円)の罰金。(2011年10月現在)
ただし、室内で飼っている場合のみで、庭で飼っている場合は罰せられない。
イタリアでは全土でペットへの虐待に対して、懲役などの厳しい罰則が設けられている。」

とのこと。
わんちゃんにとっておさんぽはとっても大切。
でも法律で定められるとちょっと緊張してしまいますね(笑)
でも、わんちゃんの正しい飼育方法が日本でももっと広まっていくと良いなあとも思います。
罰が無いとできないというのも悲しいことですけどねええと(汗)



さて、RUPOは今日も元気に営業中!

今日もNEW FACEをご紹介しますよ☆


ポメチーのハルくん、2歳の男の子です。

ハルくんのお悩みは、お散歩中にとにかく人や自転車、犬や猫などなど…なんにでもすごい勢いで吠えてしまうそう。
過去に猫を見た場所などでは、次に行ったときは猫がいなくても記憶の中の猫に吠えているそうです!すごい執念(笑)
しかも、吠えているハルくんを止めようと飼い主さんが手を出すと咬みついてくるそうです汗
他にも、おうちの中でお客さんに対する警戒吠えや拾い食い、こどもへの攻撃、おもちゃなどを取ろうとすると唸って咬んでくる、夜中の2時3時に吠えて起こす、キャリーバッグのチャックを閉めるときにすごく怒って咬んでくることなどなど。

この日は体験入園ということで、様子を見てみましたよキラン
まずはお散歩中の吠え。
飼い主さん、吠えやませるために、テレビで観た「ペットボトルを袋に入れて鳴らす」ということをやってみたそう!
すると、効果は抜群だったのですが、逆に怖すぎてただのビニールの音にもびくびくするようにあれれ
その姿がかわいそうで、やめてしまったそうです。
でも吠えたときにリードを引いても全然聞いてくれないし、手を出せば咬まれるし……
飼い主さんも困り果てているそうです( ;∀;)

ということで、RUPOが考えたのはこちら!!


これはペットボトルの中にフードを入れたもの。


このように、ハルくんが吠えたとき(できれば吠える前)にペットボトルを振って音を鳴らして人に注目させます。
この音は、「驚かせる」より「ハルくんにとってうれしい音」になるよう意識しますよ♪


オスワリしてアイコンタクトをとらせます。


これができたら、ふたを取って中のフードを取り出してあげます。
この作業をする間もオスワリマテをキープすることで、マテの強化と人への集中力をUPすることで他の人やわんちゃんに気がいかないようにする効果もあるんです(*´ω`*)


見よこの集中力!
他のものなんて目に入っていません!!(笑)


よくがんばったのでごほうび♪
これを繰り返し、「吠えるより飼い主さんに集中していた方が良いことがあるんだ」と学習させていきますキラン
ここでのポイントは、『吠えたらフードがもらえた』と勘違いされないようにすること。
賢いわんちゃんは、タイミングを少し間違うとすぐに間違った学習をしてしまいます。
なので、『吠えたらフードがもらえた』ではなく、『吠えなかったからフードがもらえた』もしくは『吠えちゃったけどすぐにオスワリしてアイコンタクトを取ったからフードがもらえた』ときちんと理解させとあげること。
自分が何をすべきかを理解すれば、早くフードにありつくためには『吠える』という行動がタイムロスだということを分かってくれます(*^^*)



さて、こちらはポメラニアンのアシュレイちゃん。


アシュレイちゃん、一見ふつうに見えますが…


横から見ると実はこんなふうになってます(笑)
アシュレイちゃん、現在「フェイス」を勉強中!
(「フェイス」と言ったら自分の顔をこしこしするパフォーマンス)
そのきっかけを作ってあげるため、髪ゴムをお顔につけてみました。
これを取ろうとして自分の手で顔を触れたらほめてあげようとしたのですが……アシュレイちゃんまったく気にせず(笑)
このまま平気で過ごしていたので、次の手を考えました!ええと(汗)


……こんどはお鼻に何かついてる…??
セロテープです(笑)

これはさすがに気になる様子。


こしこし。
真っ黒なうえに一瞬なので、なかなかうまく撮れませんでしたが…
これフェイス中です(笑)
またもっと上達したらご紹介しますねにしし



お次はミニシュナこんぶくん!


お悩みだった甘咬みに続き、おさんぽもとっても上手にできるようになったそう♡
今はもう特に「これが困った!!」という問題が思いつかないほど良い子になったそうどきどき
しいていうなら…ということで、こんぶくんのおうちはマンションなのですが、エレベーターはわんちゃんはだっこしなければいけません。
しかし、おさんぽに行くときのこんぶくんは大興奮!!
エレベーターから飛び降りる勢いで暴れるそうです(笑)
なので、おとなしくだっこされている練習をしましたよキラン


これは、だっこされているときに大好きなオヤツが転がってもおとなしくだっこされている練習!
こんぶくん、オヤツガン見しすぎ(笑)


「離せ~~!!オヤツがオレを呼んでいる!!」
あ、暴れだしました!!
暴れているときに離してしまうと、「暴れれば離してもらえる」と学習してしまうので、おとなしくなるまで絶対離しません!!


落ち着いたら……


褒めて降ろしてあげます♪

だっこしているときにわんちゃんが暴れて落としてしまったら大変ですよね。
ふだんから、暴れたときは絶対降ろさないことや、わんちゃんが興奮する刺激の中でもおとなしくだっこされるようにトレーニングしていくことも必要かもしれませんね(*´ω`*)

なにはともあれこんぶくん、初級チェックテストもほぼすべて1発クリア!!
次は中級のパフォーマンスに入るので、次回までにこんぶくんと一緒にやりたいパフォーマンスを考えてきてもらいますよ♡



お次はパピヨンの海くん!


毎週ちがうおもちゃにはまる海くん(笑)


看板犬のぽっけちゃんとも同じベッドで眠る大の仲良し☆


キャバリアのレオンくんには、レオンくんが初登園したときから先輩風吹かせまくり(笑)
レオンくんは若干うざそう……(笑)ですが、こちらは微笑ましいかぎりですにしし

そんな海くん、今は「チン」に挑戦中!
(後ろ足はオスワリの状態で上半身のみ起こす技)


まだまだ下半身だけではうまくバランスがとれないので、すでにマスターしている「白刃取り」から少しずつ補助をなくしていきますよ♪

ちなみにこちらがチンの正解Ver.


らっくちゃんとっても上手にできました♡



お次はトイプードルのパクくん!


パクくんは毎月遠くから通ってくれていますよがびーん

最近おさんぽをよくするようになって、他のわんこへの吠えが気になるそう。
ということで、他のわんこと出会うようスタッフ2人で同時におさんぽに出ましたよ♡


向かってくるわんこに一声「わふっ」っと言ってしまいましたが、すぐにオスワリマテでアイコンタクトを取ると落ち着いてくれました(*^-^*)

そして、あいかわらずママにだけその名の通りぱくぱくと(笑)甘咬みをしてしまうそうなので、わざと興奮させて甘咬みを誘います!


ぴょんぴょーん


「やっふい!!」
パクくん、お耳がうさぎさんみたいうさぎ
とっても楽しそうだけど、全然咬んでくれない(泣)

RUPOでは優等生ぶるパクくん(笑)、スタッフには全然悪いことをしてくれないので……(笑)
おうちでの宿題がんばってきてねにしし



さて、お次はキャバリアのレオンくん。


現在マテをがんばって練習中です!
そんなレオンくん、こーんなキュートなお顔でとっても甘えん坊なのに、食が絡むと人(犬)が変わります(笑)
ガムに関しては、取り上げようものならすごい勢いで怒って咬んでくるそうですおーまいがっ
ということで、拾い食いの癖もありますし、「ダシテ」の練習もしました♪


「ガム♡ガム♡」
夢中になっているときに「ダシテ」の指示を。


上手にダセました♡

初めは人が持った状態でガムを与え、ダシテの練習をします。
それが上手にできるようになったら、完全にガムをレオンくんに与えてダシテの練習。
もし出さないときは、あらかじめリードを付けておき、ダシテのコマンドと一緒に首に合図を送りますよキラン

ダシテはいけないものを口にしたときやおもちゃ遊びなど、様々な場面で使えます。
更に、「自分の物を明け渡す」癖づけをすることで、所有性を強くすることを防ぐことができますよ(*´з`)



ということで、みんなそれぞれの課題に向かって日々奮闘中です!!
RUPOわんこたちの今後の成長にも乞うご期待やったー


▼DOG HOUSE RUPO(ドッグハウスルポ)
444-0931 愛知県岡崎市大和町平野63-1
TEL:0564-83-6402/080-2628-4568
営業時間:AM9:00~PM7:00(毎週水曜定休)

ホームページFacebookInstagram

Posted by RUPO │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。